電力試験と測定を専門とする

KT210 CT / PTアナライザー

簡単な説明:

操作が簡単なCT / PTアナライザー、

120V / 15A電流出力、

9.7インチのタッチスクリーン操作、

IEC60044-1、IEC60044-6、IEC61869-2、ANSI30 / 45標準

ブッシングCTテストの高い安定性。


製品の詳細

説明

クリアで美しいソフトウェアインターフェース設計の9.7インチタッチスクリーンTFTLCDディスプレイを採用し、ユーザーは簡単に操作できます。
広範囲のAC / DC電流入力のみ、要求されたすべての電源規格を満たします。
操作が簡単で、迅速に測定できます。過負荷インピーダンス測定を除いて、すべてのテストは同じ接続ラインタイプに基づいて自動的に実行できます。
低電圧・可変周波数測定方式を採用し、出力最大電圧のみ120V、最大ピーク電流15A、高セキュリティで最大30kV変圧器のニーポイント電圧をテストできます。
電力系統のフィールドテスト、変流器の製造工場、または使用する実験室に適した、8kgの軽量のポータブル設計。
高い測定精度、抵抗精度は0.1%+1mΩ、位相精度±0.05度、可変精度は±0.1%(1-5000)、可変精度は±0.2%(5000-10000)
IEC60044-1、IEC60044-6、IEC61869-2、ANSI30 / 45規格などに準拠した変流器をテストできます。
完全な測定機能で、すべてのタイプの変流器の二次過負荷、二次ループ抵抗、励起特性、過渡特性、比率差、角度差、極性をテストできます。また、正確な限界係数(ALF)、デバイスセキュリティ係数(FS)、二次時定数(Ts)、残留磁気係数(Kr)、過渡面積係数(Ktd)、屈曲電圧、電流、レベル、飽和インダクタンス、非変流器の飽和インダクタンス、5%10%誤差曲線、変流器のヒステリシスループ、および定義された基準に従ってテスト結果を評価します。
PTテストGB1207-2006(IEC60044-2)の定義に基づく誘導PTについては、KT210 CT / PTアナライザーでもテストできます。KT210 CT / PTアナライザーは、誘導性PTの可変比率、極性、および2次巻線励起テストを実行できます。
自動消磁
変流器の残留磁気を決定するためのソフトウェアベースのツール
CTを稼働させる前の残留状態の分析により、適切な機能を保証します
保護リレーの不要な操作後の電力網障害分析を簡素化します
測定後、CTコアを消磁します
利用可能なPC制御
RJ45インターフェースを使用したPC経由でKT210のすべての機能にフルアクセス
生産ラインでの自動テスト手順への統合を最適化します
Wordへのデータのエクスポート
カスタマイズ可能なテストとレポート
データの処理とレポート
テストレポートはローカルホストに保存してPCに転送できます
データとプロトコルは、Wordファイルローダープログラムを介してPCに表示できます
「推測」銘板(未知のCTの参照)
未知のCTデータの決定
古いCTは、製造元に連絡することなく分類して使用できます。
決定可能なパラメーターは次のとおりです。
  CTタイプ
  クラス
  比率
  ニーポイント
  力率
  名目および運用上の負担
  二次巻線抵抗
技術的特徴
測定に近い通電された電力線からの外乱に対する優れたノイズ耐性
公称および接続された二次負荷を考慮したCT比および位相測定。最大10000:1のCT比
1Vから30kVまでのニーポイント電圧を測定できます
定格値の1%から400%までの電流
さまざまな負担(全額、½、¼、⅛負担)
ALF / ALFiおよびFS / FSi、Ts、および公称負荷と接続負荷の複合エラーの決定
CT巻線抵抗測定
CT励起曲線(不飽和および飽和)
飽和特性記録
励起曲線と参照曲線の直接比較
CTの位相と極性のチェック
二次負担測定
試験後のCTの自動減磁
小型軽量(<8 kg)
全自動テストによる短いテスト時間
特許取得済みの可変周波数方式(最大120 V)を使用した高レベルの安全性
データ不明のCTの「銘板推測」機能
PC制御インターフェース
QuickTest:手動テストインターフェイス
明るい日光の下で読み取り可能なカラーディスプレイ
負荷と電流が異なる測定データのシミュレーション
簡単に適応できるレポート(カスタマイズ可能)
1Vから30kVまでのニーポイント電圧を測定できます
IEC 60044-1、IEC 60044-6、IEC61869-2、ANSI30 / 45に準拠した自動評価
精度クラス> 0.1の自動評価
TPS、TPX、TPYおよびTPZタイプのCTの過渡挙動の測定
IEC60044-2に準拠したPT比、極性、励起曲線
の技術データ KT210 CT / PTアナライザー

比率 正確さ

比率1– 5000

0.03%(標準)/ 0.1%(保証)

比率5000– 10000

0.05%(標準)/ 0.2%(保証)

位相変位

解決

0.01分

正確さ

1分(通常)/ 3分(保証)

巻線抵抗

範囲

0.1〜100Ω

解決

1mΩ

正確さ

0.05%+1mΩ(標準)(保証)

0.1%+1mΩ(保証)

負荷測定

範囲

0〜300VA

解決

0.01VA

電圧測定入力

二次入力範囲

0〜300V

マックスニーポイント

30KV

二次入力精度

±0.1%

一次入力範囲

0〜30V

一次入力精度

±0.1%

出力

出力電圧

0 Vac〜120 Vac

出力電流

0Aから5A(15 Aピーク)

出力電力

0 VA〜450 VA(1500 VAピーク)

メイン 電源

入力電圧

176 Vac〜264 Vac @ 10A Max

許容入力電圧

120 Vdc〜370 Vdc @ 5A最大

周波数

50/60 Hz

許容周波数

47 Hz〜63 Hz

接続

標準ACソケット60320

物理的寸法

サイズ(幅x高さx奥行き)

360 x 140 x 325mm

重量

<8 kg(アクセサリなし)

環境条件

動作温度

-10°Cから+ 55°Cまで

保管温度

-25°Cから+ 70°Cまで

湿度

相対湿度5%から95%まで凝縮しない


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    関連 製品